サービス内容

サービス内容

逐次通訳

スピーカーが話を適度の分量で区切り、それを通訳者が訳します。1対1、1対多数どちらでも適用できます。通訳者がスピーカーと同じ時間をかけて話すので、通訳を入れることにより全体で2倍の時間がかかります。

所要時間(実労) 通訳の人数 逐次通訳の現場
1~3時間 1名 ビジネス会議、講演会、セミナー、アテンド通訳、記者会見、他
3~7時間 2名

同時通訳

通訳者はヘッドフォンを通して発言者の声を聞きながら、マイクに向かって同時に通訳をします。聴衆はイヤフォンを通して通訳の音声を聴きます。通常は専用のブースが設けられ、専用の機材が必要です。講演会や放送通訳などによく用いられる形態です。

所要時間(実労) 通訳の人数 同時通訳の現場
1~3時間 2~3名 セミナー、講演会、国際会議、シンポジウム、記者会見、他
3~7時間 3~4名

ウィスパリング

通訳を必要としている人の傍らに通訳が座り、耳元で小声で同時通訳をします。パナガイド機材を利用し少人数の複数名にウィスパリングをすることも可能です。

所要時間(実労) 通訳の人数 ウィスパリングの現場
1~3時間 1~2名 ビジネス会議、社内研修、等
3~7時間 2~3名

アテンド通訳

対象者に付き添う形で、逐次もしくはウィスパリングで通訳をします。見本市やイベント等、移動しながら会話するシチュエーションに使われます。

所要時間(実労) 通訳の人数
1~3時間 1名
3~7時間 1名

通訳のご活用例

通訳のご活用例 一覧

ご依頼までの流れ

お電話かメールでのお問い合わせ

この時に日程、場所、内容 スピーカー、通訳の形態、などの情報を詳しくお聞きします。
通訳の予定が順次埋まっていくため、なるべくスケジュールに余裕を持ってお問い合わせ下さい。

矢印

お見積

お聞きした内容に合わせた時間、形態、人数でお見積さし上げます。

矢印

通訳の選出

いただいた内容に最も適した通訳者を選出しスケジュールの確認を行います。

矢印

通訳のスクリーニング(ご希望の場合のみ ※別途料金がかかります)

重要な会議や講演の前にあらかじめ通訳をテストすることができます。詳しくは事前スクリーニングについてをご覧下さい。

矢印

事前の打ち合わせ(必要な場合)

必要に応じて事前の打ち合わせに参加させていただきます。(1回は無料)

矢印

資料の受け渡し

通訳に必要な事前資料等をデータもしくは郵送でお送りいただきます。

矢印

当日

矢印

終了報告(必要な場合)

業務が終了した旨をお電話かメールでご連絡します。

矢印

アンケートのお答え

ご協力いただける場合はEメールによる簡単なアンケートにお答えいただいております。

矢印

アンケートのお答え

ページの先頭へ
株式会社キャタル・コミュニケーションズ 〒107-0062 東京都港区南青山2-24-5 ビューロ青山 2F
一般労働者派遣事業許可番号 般13-302560 有料職業紹介事業許可番号 13- ユ-30207 Copyright © Catal Communications, Inc. All Rights Reserved.